ありがとうございました!

第3回春の高校演劇祭 終了

 3月16日()の演劇祭は無事終了しました。ご来場くださった皆様、ありがとうございました。また、メッセージカードや直接部員や顧問へ励ましやご意見をいただきありがとうございました。とにもかくにも感謝です。ほか5校の顧問の先生方や部員たちも、感謝していました。

農高は、入試や年度末という時期、それから、顧問の台本の仕上がりが遅かったことから、練習不足な部分も多々ありました。(この文章を書いているのが顧問です・・・)3年生が引退してから、初めての会館公演で、不安も多くありましたが、現状で出し切れる力は出せたと思います。

 重ね重ね、ご来場やご声援に感謝申し上げます。

劇団氷点華 第6回公演に向けて

劇団氷点華(ひょうてんか)は、旭川市内の演劇部が集まって活動している合同劇団です。

演劇祭と違うのは、いろいろな学校の生徒が集まってひとつの舞台を作り上げる点で、いろいろな学校の持ち味がぶつかったり混ざったり、さらに融合反応したり・・・その、楽しさがお客さんにも伝えられるように、今年の活動が始まっています。

昨年度の超々満員の反省から、今年はリニューアルオープンの公会堂でやることにしました。席はたくさんあるので、ぜひおいでください。

日 時   5月26日() 

場 所   旭川市公会堂

入場料 500円の予定(当日券あり)

オーディションの話

 3月20日(水・祝) 氷点華のオーディションがありました。開始30分前、いかにもオーディションって感じになった会場作りを終えた実行委員のメンバー。控え室を除いて帰ってきた演出担当の言葉「キャスト数より、応募者のが少ない。どうしよう。」

ま、そのうち集まるんじゃない、まだ30分あるよ、って思ったものの、本当に来なかったら、そんなオーディションは困るな・・・

 30分後、キャスト数を遙かに上回る応募者に、ほっ。

 それぞれの配役の台詞や動きなどを見せてもらい、オーディションは無事終了。

 次の集まりの時にキャストを発表することになっているので、それまで,キャスト希望のみんなは不安と期待の日々でしょうね。(農高顧問)